從以前就一直很喜歡中山美穗,尤其是她上一部電影作品「情書」,我同時買了vcd、日文小說、電影原聲帶,真高興看到她再度有作品出現。

------------------------------------------------------------------------------------

中島美嘉、中山美穂が12年ぶりに主演する映画『サヨナライツカ』主題歌に 

 

中島美嘉將演唱由中山美穗主演,睽違12年的電影作品「別離了…總有一天再相逢」(暫譯)的主題曲 

 

 

 

 

2010年1月23日公開、中山美穂が12年ぶりに主演を果たす映画『サヨナライツカ』の主題歌に中島美嘉の新曲「ALWAYS」が決定した。

 

將於2010123日公開上映,由中山美穗復出領銜主演,睽違12年的電影作品「別離了…總有一天再相逢」的主題曲,決定為中島美嘉的新歌「ALWAYS」。

 

映画『サヨナライツカ』は、世界中を感動の涙で包み、日本興行収入30億円という大ヒットを記録した映画『私の頭の中の消しゴム』を生んだ、イ・ジェハン監督の最新作。

 

電影「別離了…總有一天再相逢」將以感動的淚水擁抱全世界的觀眾,本片為創造出日本票房收入30億日元、大受歡迎的電影「腦海中的橡皮擦」導演李宰漢的最新代表作。

 

バンコク、東京、ニューヨーク。25年の時を超え、一瞬の恋が、一生の愛へとつづいていく――。一生に一度の燃えるような恋、切ない永遠の愛を描いた最高にせつないラブストーリーとなっている。

 

曼谷、東京、紐約。超過25年的時空,雖然只是一瞬間的戀情,但卻持續了一生的愛──。一輩子只有一次彷彿要燃燒的戀情,描寫著悲悽、永恆的愛情,可說是最悽美的愛情故事。

 

主題歌を担当する中島美嘉は、『今回、この様な素晴らしい作品の主題歌に選んで頂きとても嬉しく思っています。切ないシーンにも合う楽曲にしあがっていますので、是非映画と共に音楽も楽しんで頂けたら嬉しいです。』とコメント。

 

擔任電影主題曲演唱者的中島美嘉表示,「這次,能被選為這麼優秀電影作品的主題曲,感到非常高興。為了符合悽美劇情畫面而創造出的音樂,請務必一定要在欣賞電影之餘也一同享受音樂。」

 

また、主演の中山美穂は、『これまで「ただ、愛されること」を望んで生きてきた沓子が、豊という一人の男性に出会い、叶わない恋を分かっていながらも、豊を愛し、「ただ、愛し続ける」ことを選ぶ。

 

另外,擔綱主演的中山美穗表達了以下的看法,『目前為止的人生,僅僅以不斷地追求「被愛」為人生目標的沓子,與名叫豐的男性相遇,雖然明知道是無法實現的愛情,但仍然深愛著豐,選擇了「只要能持續愛下去」的人生。

 

(中島美嘉さんの楽曲「ALWAYS」には)忘れたことにしない、無かったことにしない、愛すること、愛したことに一生懸命向き合う沓子のせつなさや、想いの深さが存分にこめられていて「一瞬の恋が、一生の愛へとつづいていく」という映画の世界観を、音楽という別の側面で表現していると思いました。
この作品のテーマともいえる「愛されること、愛すること」の愛することは永遠であり
いつも、いつまでも感じることだと思います。』とのコメントを寄せている。

(中島美嘉的歌曲「ALWAYS」中寫道)無法忘記、無法當做沒這回事、付出真愛、用儘所有努力邁向愛情的沓子,將她心中的悲悽、及藏在內心深處的心情,完整地包含在「一瞬間的戀情,卻持續了一生的愛」,將這部電影要表達的世界觀透過另一個面向--音樂來展現。可說是這部電影另一個主題的「被愛及愛人」中的愛人,指的正是永遠,一直一直都能感受到的心情。

 

    映画『サヨナライツカ』
2010
123()公開
監督・脚本:イ・ジェハン(2005年『私の頭の中の消しゴム』)
出演:中山美穂/西島秀俊/石田ゆり子 ほか
原作:「サヨナライツカ」辻 仁成(幻冬舎文庫)
配給:アスミック・エース/sayo-its.com
主題歌:中島美嘉「ALWAYS」(2010年春リリース)
(c)2009 CJ Entertainment Inc.
All Rights Reserved.

    電影「別離了…總有一天再相逢」

2010123()公開上映

導演、劇本:李宰漢(2005年「腦海中的橡皮擦」)

主演:中山美穗/西島秀俊/石田百合子 及其他

原著劇本:「別離了…總有一天再相逢」  仁成(幻冬舎文庫)

發行公司:アスミック・エース/sayo-its.com

主題曲:中島美嘉「ALWAYS(2010年春天發行)

 

原文出處:http://listen.jp/store/musicnews_28043_all.htm

創作者介紹
創作者 newsinglelife 的頭像
newsinglelife

單身熟女日記

newsinglelife 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()